離婚相談の内容で異なる費用

すべての離婚相談は同じ内容ではなく、ケースバイケースで異なります。
ですので、相談内容によって費用が異なる場合もあります。

離婚相談の中で、財産分与の話合いをする必要がありますが、増額された費用から報酬を支払うというシステムを採用している事もある様ですね。
また、離婚相談では調停になる事もあり、その場合の費用は交渉だけで解決できた場合と比べると、高額になる場合が多いと思われます。

他にも、養育費や年金など離婚相談では、将来の事も解決する必要がありますので、それぞれに費用が発生する事もあります。費用は離婚相談の内容で異なる場合がありますので、自分の場合にはいくらかかるか把握したいですね。