離婚弁護士を利用する際のデメリット

離婚を検討しているなら、専門の離婚弁護士に相談しましょう。
性格の不一致、パートナーの方からのモラルハラスメント等、こういった理由は明確な離婚理由になります。
離婚弁護士に相談すれば、親権の取り扱いや財産の分割といった離婚までのプロセスを上手くガイドしてもらえます。

ただ弁護士に相談する時にはデメリットもあります。
実績豊富な事務所に依頼すれば、その分、依頼料が掛かります。
現実問題としてスムーズなお手伝いを頼めば、その分費用が請求されます。
富裕層とまでは行かなくても、ある程度の収入がなければ、円満な離婚相談が難しい面が見られます。