離婚相談

死が二人を分かつまでと、結婚する時に誓った二人でも何があるかはわかりません。性格の不一致や浮気で離婚してしまう事もあります。お互い話し合っての円満離婚であれば問題はないかもしれませんが、どちらかの不貞行為が原因の場合は、慰謝料を請求する事も可能です。

その際は証拠が必要になりますので、携帯などで証拠を見つけた場合は、転送したり写真を撮っておきましょう。そして、離婚の意思が決まったら、弁護士に離婚相談をしましょう。夫婦二人で話し合いをするより、弁護士を挟む方が冷静になれますし、財産分与、養育費、親権などはきちんと書面に残すべきです。もちろん、離婚せずにやり直せるのなら、それが一番の解決策かもしれません。